外科学会衝撃プレゼンを聞いた管理人岡村と井上塾長のLINE公開します

  • 2020年8月22日
  • 2020年8月29日
  • 管理人
  • 280view

皆さん、先日井上塾の井上先生が投稿していた外科学会特別企画の福原進一先生やその他海外で働く先生たちの発表は閲覧しましたかー??

 

関連記事

こんにちは。   ご無沙汰しております。 最近の学会オンライン化の傾向は、参加者としては非常に良いですね。発表者、ましてや主催者側は大変でしょうが。   さて、日本外科学会もご多分に漏れずオ[…]

 

 

 

 

単純なやつだと思われるかもしれませんが、正直自分は久しぶりに胸が物凄く熱くなりました。

 

 

 

 

本来ならば心臓外科のトレーニングを日本で遜色なくできることが理想的ではありますが、個人的には、志の高い先生が海外でトレーニングを積むことは日本の心臓外科トレーニングにとって決してマイナスではないと思っています。

というのも、ある一定数の先生は帰国して日本で働くでしょうし、将来その先生たちが自身の経験を元に、指導者として国内で遺憾なく能力を発揮すればいいのかなと思っています。

 

さらには、そういった先生たちが、国内で責任ある立場(部長や教授)になり、自施設の後輩指導だけではなく、日本全体のトレーニング環境構築(もはや革命が必要)に尽力する先生が現れてほしいと思ってます。

 

 

以下、福原先生のプレゼンを聞いた後の管理人岡村と井上塾長のLINE抜粋です(一部、編集してます)。

 

 

 

 

井上塾長が、近い将来、厚生労働大臣になってくれることを期待しています…笑

 

 

上記内容は半分冗談・半分本気ではあります…

ですが、ただ1つ言えることは我々世代が日本の外科トレーニングに革命を起こさなきゃいかんのです

 

したーっ

>ブロガー求む

ブロガー求む

心臓血管外科の先生方へ。 このサイト内でブログを書きませんか??先生方の日常は、学生さんや研修医の先生にとって大変参考になると思います。投稿は月1回でも、何なら年1回でも構いません。止めるタイミングもお任せします。内容についても仕事・勉強・プライベートなど何でもござれです。ご希望される先生はコチラへ↓↓↓

CTR IMG